日焼け 皮

赤くて痛い日焼けの治し方って

強い紫外線に当たって赤く焼け、しばらくしたら皮がむけてきてしまいました。これって、自分でむいていいの?正しいケア方法は?この後、日焼け止めはどうするべきですか?

■皮向けは赤い日焼けのやけどから、皮膚が再生しているところ

 

日焼けの後、1〜2週間するとぽろぽろと白い皮がむけてきますね。正直言ってかゆいし、見た目も悪いし、早くきれいにしてしまいたいと思うのも無理はありません。

 

日焼けで赤くなっている状態は、やけどと同じ。皮がむけるのは、ダメージを受けてしまった皮膚が、新たに再生している証拠。古い皮膚の下には新しい皮膚が生まれているんですね。

 

■むけているところは自分でむいていい。無理は禁物

 

白くむけてきている部分は要らなくなった皮膚というわけですから、ぽろぽろと取れている部分はむいてもかまいません。でも、面白くなってまだしっかりとむけていないところまで、無理してはがしてしまっては絶対にダメです。

 

なぜなら、まだむけていない部分は新しい皮膚の再生の真っ最中。刺激に弱いお肌ともいえます。うっかりむいてしまうと、さらなる炎症をひきおこし、シミを残してしまいます。

 

自然にむけるのを待つのがいちばんです。

 

■水分補給と保湿を意識してケア

 

炎症を起こしてしまったお肌は、乾燥が進んでいます。まずは水分補給と保湿が大切です。低刺激の化粧水とセラミド入りの美容液を優しく補います。もし、このとき痛みがあるなら刺激が強すぎます。

 

その時は、市販のワセリンを丁寧に塗って保護します。

 

そして、お水をおおめに飲むと良いでしょう。直接お肌に水分が行く、というわけではありませんが、お水を飲むことで新陳代謝が活発になり、結果的にお肌の再生促進が期待できるのです。

 

■紫外線を浴びないようにする。とはいえ日焼け止めを塗るのはNG!

 

お肌が傷んでいる状態で紫外線を浴びると、さらに日焼けが悪化してしまいます。そのため、出来るだけ紫外線を浴びないようにすることが大切です。とはいえ、日焼け止めクリームやスプレーは刺激が強いため使わないように。

 

皮がむけているときは、お肌の露出をする服は避け、肌触りの良いUVカットカーディガンを羽織ります。カーディガンでカットしにくい分は、飲む日焼け止めで対処するのがおすすめです。お肌に直接刺激を与えず、体の中からケアできます。

 

紫外線対策に悩んでいるならば

飲むUVケアサプリメントをチェック

関連ページ

SPF50 PA++++ってよく見かけるけど、どういう意味?効果に違いはあるの?
日焼け止めクリームや紫外線対策化粧品を見ると、SPF50とか、PA+++とかいう表示があるけれど、これってそもそもどんな意味があるんでしょうか?効果に違いがあるの?日常的にはどれを使うべき?といった疑問にお答えします。
子どもの紫外線対策はどうすればいいの?学校で日焼け止めクリームを禁止されたとき
紫外線を浴び過ぎると将来不安、と思い、せめてプールの授業のときには日焼け止めクリームを…と思っても、学校で許可されません。日焼け止めクリーム以外で紫外線対策をするにはどうしたらいいのでしょうか?という疑問への回答です。
日焼け止めの紫外線吸収材不使用という表示の意味は?
日焼け止めを選んでいたら「紫外線吸収剤不使用」とか「ノンケミカル」という言葉が書いてありました。他に紫外線散乱剤というものも。どんな意味があるのでしょう?
日焼け止めを塗り直しする理由は?その方法は?塗り直し不要なら楽なのに…
日焼け止めクリームやスプレーは、時間が経ったら塗り直しをするように書いてあります。なぜ塗り直しをしなくてはならないの?その方法はどうすればいいの?いっそ塗り直し不要なら楽なのに…。という疑問に対する回答です。
UVカットパーカーやカーディガンって効果あるの?涼しいデザインでも暑いし…
UVカットパーカーやカーディガンを着て紫外線対策。実際効果あるのでしょうか?涼しい工夫をしたデザインでも、長袖はやっぱり暑い気がするし、正直言ってオシャレじゃない…出来れば半袖やキャミでおしゃれを楽しみたい、という疑問にお答えします。
目の日焼けケアをするにはどうしたらいいの?
目も紫外線を浴びると日焼けするって聞きました。それはいったいどんな症状ですか?目の日焼けの対処方法は?サングラスを掛けること?まさか日焼け止めクリームをを塗るわけにもいかないし…という疑問にお答えします。
紫外線対策が必要なのはなぜ?日焼けすると光老化が進むってどういうこと?
夏が近づくと、紫外線対策グッズが出回ります。ただ、日焼けして黒くなるだけだし気にならないんですが…紫外線を浴びてはいけない理由って?光老化が進むって聞いたんだけどそれはいったい…そんな疑問はここで解決
紫外線対策は何月ごろから始めればいいの?夏だけじゃ不十分ってホント?
紫外線対策は何月くらいから始めたらいいのでしょう?夏だけ日焼け止めを塗っても不十分だと聞いたのですが…紫外線対策をした人としない人では10年後20年後のお肌の状態に違いが出るらしいので心配です。という方への回答です。
スポーツをするときの日焼け対策は?
スポーツをしているときの日焼けが悩みです。テニス、野球、ジョギング…外でのスポーツでの日焼けはどうやって対策したらいいの? そんなあなたの疑問にお答えします。
日焼けをしてしまったらどう治す?赤くて痛い日焼け後のケアの方法
日焼け止めを塗っていたつもりなのに日焼けをしてしまいました。赤くて痛い日焼けを早く治すにはどうしたらいいのでしょうか?日焼け後のケアの方法についての質問にお答えします。
公園でのママの日焼け対策はどうする?赤ちゃんに影響のない方法を知りたい
赤ちゃんを連れて公園に遊びに行くとき、日焼け止めにお悩みのママへ。赤ちゃんに影響のない日焼け対策とは?
髪の分け目の日焼けはどうやって防げばいいの?
髪の分け目の頭皮が赤く日焼けしてしまって、ヒリヒリかゆいんです。頭皮焼けを防ぐ方法はありますか?そんな疑問にお答えします。