目の日焼け ケア

目の日焼けケアをするにはどうしたらいいの?

目も紫外線を浴びると日焼けするって聞きました。それはいったいどんな症状ですか?目の日焼けの対処方法は?サングラスを掛ける、日焼け対策の目薬を差す、という感じかなとは思うのですが、まさか日焼け止めクリームをを塗るわけにもいかないし…

■目も日焼けする!その症状や怖さのお話

 

目の日焼け対策と言ってもピンとこないかもしれませんね。でも、アウトドアやビーチで過ごした後や子どもの運動会の帰り道、目がヒリヒリしたり充血したり、かゆみを感じたりという経験はありませんか?それがまさに、目の日焼けの症状です。

 

日常生活では目の日焼けについてそれほど神経質にならなくても大丈夫です。問題は長時間紫外線を浴びる状況が続くこと。
紫外線を浴び続けることで、視界がゆがむ、見えにくくなる、と言った病気につながることもあるのです。角膜炎になることも…。

 

また、目から体の日焼けを引き起こすこともあるというのはご存知ですか?目から入った紫外線を脳が判断し、目だけでなく体にメラニン色素を増やして防御態勢を取ってしまうこともあります。目の日焼け対策は、顔やボディの日焼け対策と同じように大切なのです。

 

■UVカットサングラスを使う

 

目の日焼け対策としては、UVカット効果のあるサングラスが挙げられます。

 

UV対策のサングラスの選び方は、紫外線透過率が1%、または紫外線カット率99%といった表記のあるものを選ぶことが大前提。その上で、色味は薄い色を、というのがポイント。黒いサングラスを昼間掛けると、脳が光を取り入れなくては!と判断してしまい、瞳孔が開いてしまうのです。結果的に、より多くの紫外線を取り込んでしまった…ということになりかねません。

 

車の運転のときなら良いのですが、ちょっとした買い物のときやお友達とのお出かけ、デートのときなどにサングラスをかけっぱなしというのはどうかな…と。子どもに毎日サングラスをかけさせるのも難しいですよね。

 

■UVケア目薬は焼けた目の症状を和らげるもの

 

その他の対策としてはUVケア目薬を差す、というものもあります。バイシンUV、ロートUVキュア、ノアールUVなど目薬のメーカーからいくつかUVという名のついた商品が販売されています。

 

ただ、一つ注意をしたいのは、UVケア目薬はUVを防ぐ目的ではないということです。あくまでも、紫外線によってダメージを受け、炎症や充血を引き起こした目に対し、その症状を緩和するためにあります。UVを目に入れないように…という期待とは異なってしまうのです。

 

■体の内側から日焼け対策をするのがベスト

 

日常的な紫外線での目の日焼けはそれほど気にしなくてよい…とはいえ、積もり積もればやはり心配。長時間、日に当たるときも、出来ればサングラスは避けたい…という方は、体の中から日焼け対策をするのがベストです。

 

日焼けに負けないお肌の為の栄養素としては、カロテノイド色素、βカロチン、葉酸、ビタミン(A・C・E)が挙げられます。トマトなどの色鮮やかなものや、ベータカロチンを多く含むさつまいも、葉酸やビタミン豊富な緑色の野菜を普段から意識して食べると良いですね。

 

そして、これらの栄養素を効率よく摂れ、さらに、UVブロック成分が配合されているUVケアサプリメントを毎日続けることがおすすめです。

 

 

紫外線対策に悩んでいるならば

飲むUVケアサプリメントをチェック

関連ページ

SPF50 PA++++ってよく見かけるけど、どういう意味?効果に違いはあるの?
日焼け止めクリームや紫外線対策化粧品を見ると、SPF50とか、PA+++とかいう表示があるけれど、これってそもそもどんな意味があるんでしょうか?効果に違いがあるの?日常的にはどれを使うべき?といった疑問にお答えします。
子どもの紫外線対策はどうすればいいの?学校で日焼け止めクリームを禁止されたとき
紫外線を浴び過ぎると将来不安、と思い、せめてプールの授業のときには日焼け止めクリームを…と思っても、学校で許可されません。日焼け止めクリーム以外で紫外線対策をするにはどうしたらいいのでしょうか?という疑問への回答です。
日焼け止めの紫外線吸収材不使用という表示の意味は?
日焼け止めを選んでいたら「紫外線吸収剤不使用」とか「ノンケミカル」という言葉が書いてありました。他に紫外線散乱剤というものも。どんな意味があるのでしょう?
日焼け止めを塗り直しする理由は?その方法は?塗り直し不要なら楽なのに…
日焼け止めクリームやスプレーは、時間が経ったら塗り直しをするように書いてあります。なぜ塗り直しをしなくてはならないの?その方法はどうすればいいの?いっそ塗り直し不要なら楽なのに…。という疑問に対する回答です。
UVカットパーカーやカーディガンって効果あるの?涼しいデザインでも暑いし…
UVカットパーカーやカーディガンを着て紫外線対策。実際効果あるのでしょうか?涼しい工夫をしたデザインでも、長袖はやっぱり暑い気がするし、正直言ってオシャレじゃない…出来れば半袖やキャミでおしゃれを楽しみたい、という疑問にお答えします。
紫外線対策が必要なのはなぜ?日焼けすると光老化が進むってどういうこと?
夏が近づくと、紫外線対策グッズが出回ります。ただ、日焼けして黒くなるだけだし気にならないんですが…紫外線を浴びてはいけない理由って?光老化が進むって聞いたんだけどそれはいったい…そんな疑問はここで解決
紫外線対策は何月ごろから始めればいいの?夏だけじゃ不十分ってホント?
紫外線対策は何月くらいから始めたらいいのでしょう?夏だけ日焼け止めを塗っても不十分だと聞いたのですが…紫外線対策をした人としない人では10年後20年後のお肌の状態に違いが出るらしいので心配です。という方への回答です。
スポーツをするときの日焼け対策は?
スポーツをしているときの日焼けが悩みです。テニス、野球、ジョギング…外でのスポーツでの日焼けはどうやって対策したらいいの? そんなあなたの疑問にお答えします。
日焼けをしてしまったらどう治す?赤くて痛い日焼け後のケアの方法
日焼け止めを塗っていたつもりなのに日焼けをしてしまいました。赤くて痛い日焼けを早く治すにはどうしたらいいのでしょうか?日焼け後のケアの方法についての質問にお答えします。
日焼けで皮がむけました。正しいケア方法は?
強い紫外線に当たって赤く焼け、しばらくしたら皮がむけてきてしまいました。これって、自分でむいていいの?正しいケア方法は?この後、日焼け止めはどうするべきですか?という質問への回答です。
公園でのママの日焼け対策はどうする?赤ちゃんに影響のない方法を知りたい
赤ちゃんを連れて公園に遊びに行くとき、日焼け止めにお悩みのママへ。赤ちゃんに影響のない日焼け対策とは?
髪の分け目の日焼けはどうやって防げばいいの?
髪の分け目の頭皮が赤く日焼けしてしまって、ヒリヒリかゆいんです。頭皮焼けを防ぐ方法はありますか?そんな疑問にお答えします。