UVカットパーカー 涼しい

UVカットパーカーやカーディガンって効果あるの?涼しいデザインでも暑いし…

UVカットパーカーやカーディガンを着ての紫外線対策は、効果あるのでしょうか?涼しい工夫をしたデザインでも、長袖はやっぱり暑い気がするし、正直言ってデザインがいまいちで…出来れば半袖やキャミでおしゃれを楽しみたいんですよね。

■UVカットパーカーやカーディガンなら紫外線を避ける効果は期待できる

 

夏が始まるころになるとユニクロやGU、ベルメゾン、しまむらなどで、独自のデザインのUVカットの製品が販売されますね。色違いでまとめ買いしたという方も多いのではないでしょうか?

 

紫外線を浴びなければ焼けない。という発想から、長袖を着用するのは夏の紫外線対策の定番の一つでした。その上、UVカット加工の生地を使ったUVカットパーカーやカーディガンならば、日焼けを防ぐ効果を期待できます。

 

■UVカット効果が永久に続くのではない

 

UVカット率が90%以上、という製品もあり、着ている部分は焼けにくく、日焼け止めよりも頼りになる!という声もあるほどです。ただ、洗濯によって、UVカットの効果が下がっていきますし、ずっとその効果が持続する、ということではありません。

 

洗濯をするときはネットに入れて優しい水流で洗うようにすると長持ちしますが、翌年は新しいものに買い替えた方が良いでしょう。

 

■隠せない手の甲や首元のUV対策は必須

 

当たり前のことですが、UVカットの効果はパーカーやカーディガンで隠せる部分のみです。袖口や襟ぐり、顔など、生地の外に出る部分のUV対策は必須。パーカーを羽織ってるからいいや、とうっかりしていると、出ている部分がくっきりと焼けてしまったという残念な結果になるので注意が必要です。

 

▼塗らなくてもいい紫外線対策▼

 

■暑い、デザインがいまいちなのはガマン?

 

また、背中に通気口やメッシュ仕様になっているなど、暑さを逃がす工夫がされているUVカットパーカーもあります。ドライ加工、冷感加工を施した生地を使うなど、年々進化しています。

 

UVカットパーカーをおしゃれに着るには、着丈は短めのもの、コンパクトなデザインのもの、もっさりとした印象にならないものが良いでしょう。

 

でも、やはり半袖やキャミソールのような解放感は有りませんし、デザインがいまいちなのは否めません。焼けないためには、暑さやデザインはガマンして着るしかないのかもしれません。

 

夏だからこそ出来る、キャミソールやノースリーブ、半袖などのおしゃれを楽しみたいですよね。そういう時は、露出している肌にはこまめにUVクリームや、UVスプレーを使うのが基本です。

 

クリームのべたつきが気になる、塗り直しが面倒、という方は、飲むUVケアサプリメントを始めると良いですよ。

 

▼体の中から紫外線対策▼

 

 

紫外線対策に悩んでいるならば

飲むUVケアサプリメントをチェック

関連ページ

SPF50 PA++++ってよく見かけるけど、どういう意味?効果に違いはあるの?
日焼け止めクリームや紫外線対策化粧品を見ると、SPF50とか、PA+++とかいう表示があるけれど、これってそもそもどんな意味があるんでしょうか?効果に違いがあるの?日常的にはどれを使うべき?といった疑問にお答えします。
子どもの紫外線対策はどうすればいいの?学校で日焼け止めクリームを禁止されたとき
紫外線を浴び過ぎると将来不安、と思い、せめてプールの授業のときには日焼け止めクリームを…と思っても、学校で許可されません。日焼け止めクリーム以外で紫外線対策をするにはどうしたらいいのでしょうか?という疑問への回答です。
日焼け止めの紫外線吸収材不使用という表示の意味は?
日焼け止めを選んでいたら「紫外線吸収剤不使用」とか「ノンケミカル」という言葉が書いてありました。他に紫外線散乱剤というものも。どんな意味があるのでしょう?
日焼け止めを塗り直しする理由は?その方法は?塗り直し不要なら楽なのに…
日焼け止めクリームやスプレーは、時間が経ったら塗り直しをするように書いてあります。なぜ塗り直しをしなくてはならないの?その方法はどうすればいいの?いっそ塗り直し不要なら楽なのに…。という疑問に対する回答です。
目の日焼けケアをするにはどうしたらいいの?
目も紫外線を浴びると日焼けするって聞きました。それはいったいどんな症状ですか?目の日焼けの対処方法は?サングラスを掛けること?まさか日焼け止めクリームをを塗るわけにもいかないし…という疑問にお答えします。
紫外線対策が必要なのはなぜ?日焼けすると光老化が進むってどういうこと?
夏が近づくと、紫外線対策グッズが出回ります。ただ、日焼けして黒くなるだけだし気にならないんですが…紫外線を浴びてはいけない理由って?光老化が進むって聞いたんだけどそれはいったい…そんな疑問はここで解決
紫外線対策は何月ごろから始めればいいの?夏だけじゃ不十分ってホント?
紫外線対策は何月くらいから始めたらいいのでしょう?夏だけ日焼け止めを塗っても不十分だと聞いたのですが…紫外線対策をした人としない人では10年後20年後のお肌の状態に違いが出るらしいので心配です。という方への回答です。
スポーツをするときの日焼け対策は?
スポーツをしているときの日焼けが悩みです。テニス、野球、ジョギング…外でのスポーツでの日焼けはどうやって対策したらいいの? そんなあなたの疑問にお答えします。
日焼けをしてしまったらどう治す?赤くて痛い日焼け後のケアの方法
日焼け止めを塗っていたつもりなのに日焼けをしてしまいました。赤くて痛い日焼けを早く治すにはどうしたらいいのでしょうか?日焼け後のケアの方法についての質問にお答えします。
日焼けで皮がむけました。正しいケア方法は?
強い紫外線に当たって赤く焼け、しばらくしたら皮がむけてきてしまいました。これって、自分でむいていいの?正しいケア方法は?この後、日焼け止めはどうするべきですか?という質問への回答です。
公園でのママの日焼け対策はどうする?赤ちゃんに影響のない方法を知りたい
赤ちゃんを連れて公園に遊びに行くとき、日焼け止めにお悩みのママへ。赤ちゃんに影響のない日焼け対策とは?
髪の分け目の日焼けはどうやって防げばいいの?
髪の分け目の頭皮が赤く日焼けしてしまって、ヒリヒリかゆいんです。頭皮焼けを防ぐ方法はありますか?そんな疑問にお答えします。